CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< March 2010 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Kepla.net

各種オリジナルパーツ好評販売中!!
インターシップ  研修中
   只今 インターシップ中

 GIA専門学校 新潟国際自動車大学校より
 インターシップ制度により、春休みの間ケプラで研修を始めています。
 
 自動車デザイン科 1年 ○○○○君です。



 社員より色々と指導してもらい慣れない土地で日々頑張っています。
 約2週間の予定です。





 短い期間ですが、色々な事を吸収して、又春から学生として
 学業に専念して欲しいと思います。
 
星 将来ある若者には期待すると同時に応援します星


 *インターシップとは:学生が一定期間企業等の中で研修生として
  働き、自分の将来に関連ある就業体験を行う制度。

  http://www.nsg.gr.jp/gia/ 専門学校新潟国際自動車大学校
| - | 14:17 | comments(1) | trackbacks(0) |
TOKYO MOTORCYCLE SHOW 2010
東京モーターサイクルショー 2010

APE100レース仕様(17インチ)

08年DE耐18位完走から09年DE耐出場トップグループで走り
キャブレター脱落にて後退 15位完走
09年筑波お茶耐2位走行中 イケルと思い
気が緩んだ時 エンジントラブルにてリタイヤ悲しい


レースはいろんな事ありますが、タイヤのハンディありながら
ノーマルフレームの17インチでトップ走れる目標達成。

今年テストテーマのカーボンスイングアームも取り付けてしまうと
ただの黒塗りにしか見えないので 試作1号も展示しました。





KTM電気トライアル車








見よ このクランクケースの薄さ(素晴らしい!)




これぞ コンセプトモデル やっぱりオートバイはエンジンが主役
モトグッチならではの見せ方 タイヤのパターンもモトグッチマークの
掘り込み みんなニコニコ見ていたました。
 
国産メーカー 相変わらず花もなく、ライダーとしては非常に寂しい思いですが‥‥。





老舗ヨシムラ 流石! まるで音までも想像できる様な手曲げ

元祖集合マフラー。  あっぱれです。

以上、東京モーターサイクルショーも無事に終わりました。

  当日、お寒い中、会場に足をお運び頂いた、バイク通の方々
  ありがとうございました。

  又、来年お会いしましょう。 



| - | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
TOKYO MOTORCYCLE SHOW 2010直前
東京モーターサイクルショー2010ワッ!

  いよいよ、第37回東京モーターサイクルショーが
  明日より開催されます。

  今年も色々なイベントが予定されています。
  
  1、ライダーの為の警視庁交通安全教育
    憧れの白バイが大集合。

  2、トライアルデモンストレーション
    国際A級ライダーによるパフォーマンス

  3、レディスウエアー春夏コレクション女

  4、毎年大人気の試乗会
   
        全部ご紹介できませんが、他にも多数あります。
 




   当初ケプラではRZV500を出展予定でしたが
   急きょ、変更となりました。  (ゴメンナサイ)

   APE100ケプラオリジナルを出展いたします。



   又、クロデザイン&ケプラ、コラボ
   ハーレXR1200も同時出展いたします。
  ケプラブースは、アトリゥムとなります。
  当日スタッフがおりますので、お気軽に声をかけて下さい。
| - | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
青木拓磨選手用カーボンパーツ製作 その
青木拓磨選手用カーボンパーツ
シェイクダウンテスト

Staiの公開テスト



 
 テスト走行後、拓磨選手より連絡が入りました。
 
 【ノーマルで一番心配だったブレーキをかけたときのネジレが
  大幅に改善されていて、とても良かった。
  逆に強度が上がったことで、ブレーキレバーの根本
  (カーボンの無い部分)と、ステアリング下に付くスチールの
  結合部分の強度が弱く感じる為、改善の余地がある】との事
 

アクセルに関しても、どの部分握ってもアクセル強度不足が
  ノーマルに比べて格段に良くなりました。

  又、シェイクダウンで気持ちの良いスタートが切れたこと
  感謝している‥‥と、お褒めのお言葉を頂きました。




  是非、S耐で優勝して、再来年はスーパーGT優勝してください。
  そして‥‥夢のルマンへ‥‥
  そして‥障害があってもレースに挑戦出来る事を、
  証明して下さい。

  
  夢に向かい一歩一歩‥そんな拓磨選手を、私達は応援します。

  
| kepla News!! | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
富樫広樹氏との思い出
訃報
   富樫広樹(トガシエンジニアリング代表)
   16日未明、肺気腫の為死去。

突然の連絡にビックリすると同時に、色々な思い出がよみ返りました。


80年代WGPプライベートチームにて参戦した時の、
現地での知人、部品の調達、ヨーロッパでの生活などいろいろと
相談、アドバイス頂き 毎日夜遅くまでワークショップで話をした事。
おかげで、WGP参戦出来る勇気をもらいました。

91WGP(ライダー坂田和人)参戦にやっとこぎつけ
オーストラリアGP出発当日の朝 足回りの部品受取り搭乗遅刻!
成田空港に向かう 電車から航空会社に必ず乗りますコール入れ
いつもの様に、部品を山ほどのオーバーキャリー。
離陸を遅らせた、私は、まるで犯人を見るような乗客の白い目‥‥。

92年バルセロナオリンピックの、自転車日本代表チームが使用したホイール。
共に作った カーボンホイール大変だったけれど、今振り返ると、どれもこれも良き思い出です。





たくさん勉強させて貰い 同じ時代を共に歩き続けたライバルでもあり、
先輩、(師匠)‥‥。

心からお悔やみ申し上げます。

あちらに逝っても大好きなレースするんでしょうね。
   
    ありがとうございました。

| - | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
青木拓磨選手用カーボンパーツ製作 その
青木拓磨選手より報告


ステアリングの下にもう一つのリングが(ステアリングより一回り
小径カーボンで補強)アクセルで、指先でのコントロール
通常はシューズを履いて足で踏んでいるアクセルぺダル。

これが指先で操作することで何倍も繊細に
感じられ微妙なアクセルコントロールが出来る。



シフトノブの少し上 横から伸びてるレバーがブレーキレバー
これも剛性不足(腕の力で押して行くのでねじれる)を
内部カーボンで補強しました。



レースでもっとも重要なスピードコントロールをいかに
早く正確に出来る様にカーボンで補強して剛性を
上げることがテーマです。

次はシェークダウンテスト後を報告します。

更なる向上を目指して、ガンバレ車 拓磨選手拍手
| kepla News!! | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
カーボンスイングアームのその後
 三寒四温‥の今日この頃

みなさん晴れ雪いかがお過ごしですか?

放課後倶楽部も冬眠中でありましたが、暖かくなったら、寝ていた物が
起きだしましたびっくり

暖かくなり始め今期のバイクシーズンに向け
懲りずにいつもの放課後クラブの再開です。







冶具の上で冬を越してしまいましたが


昨年からのテーマでもある 
カーボンスイングアームのテスト再開となります。




このご時世仕事あるときにやりましょう‥
と言う事で、しばらく中国へ出稼ぎに出ておりました。

(言い訳じみてますが)


テスト走行などは
少し長めでお待ち下さい。
(・e・)

| APE・XR | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
TOKYO MOTORCYCLE SHOW 2010
      TOKYO MOTORCYCLE SHOW
             2010

  第37回 東京モーターサイクルショーが開催されます。

  弊社ケプラでも2回目の出展となります。
  今年は、RZV500を展示する予定です。
  バイク好きの君‥‥男
  バイク好きの彼女‥‥女
  当日は、ケプラブースにお立ち寄り下さいジョギング

    2010.3.26(金)
           27(土)
           28(日)
    東京ビックサイト 西1.2+アトリウム
    (ケプラブースは未定)

  詳しいことは: http:motorcycleshow.org
  前売り券は、キョード東京他チケットぴあ 他
| 【お知らせ】 | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
青木拓磨選手用カーボンパーツ製作 その
一週間ぐらい前の事 朝霞のM社レース部門の大将(20数年来のお付き合い)から携帯に着信あり! 第一声が、テンション高く 話に乗らない?
思わずそのテンションと勢いで押され内容も分からないのにOK!のあと

嬉しい話でさぁ‥‥と内容に 青木拓磨選手にJAFライセンス出るのが決まり レースに出られると大喜びの報告!私自身も連絡してきた本人よりテンション高くなり 嬉しくなり何か出来る事 協力したいと伝え電話を切る。

すると



すぐに拓磨選手から電話あり10数年ぶりに再会(ノービスのころかな)

具体的な目標を持ち熱く語り 正確に要望を理解できる様に伝えられる
この分析能力は 近しい何人かのWGPチャンピョンライダーと同じ
オーラありますな......!

さすが 当時WGP500クラスで最もチャンピョンの可能性あった
ライダー。

打ち合わせしていて なんか元気貰いました。


ステアリング周り解説しながら伝えて行きますので この後もお楽しみに







ガンバレ 青木拓磨。


   男青木拓磨(あおきたくま)

  1974年2月24日生まれ  36歳 群馬県出身
  青木3兄弟の次男。
  95.96年全日本SBクラス王者。
  97年WGP500ccクラスに参戦  ランク5位
  07年からアジアクロスカントリーラリーに参戦。
  09年には、ダカールラリーに参戦。
  
| kepla News!! | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) |