CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2009 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Kepla.net

各種オリジナルパーツ好評販売中!!
筑波 茶耐 練習から決勝 このあと3回で報告します
筑波サーキットで行われる100cc,125ccでの5時間耐久レースです。

我々のホームコース 5月DE耐モテギ仕様のまま足回りのセッティング
完成させるには丁度良い機会 長年のレース経験知で筑波で足回りの固めれば
どのサーキットでも調整だけベストが出るので この茶耐に挑戦する
一番の理由です。

久しぶりに坂田選手弟(あき)WGPチャンピン メカも煮込み定食で
誘惑して拉致され筑波行きとなり 朝も早くから待ち合わせとなる。

足回りのセッティング出たところでカーボンスイングアーム
の実走実験に入りたかったが 小部品の調整に余裕もって 取り組めず断念
しましたが、

83年初めてWGP初体験時の18インチkennyと16インチspencerの
戦いを見て 立ち上がり重視の走りの大事さを伝える教材として
17インチにこだわる理由!


最大の目的は17インチで 突っ込み命の12インチ勝つ事 



インプレッション聞き分析 サスセッティング最中



次回を お楽しみに!

| APE・XR | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
マカオGP 体験報告 全3回 その 決勝へ
修理材料、部品を求めマカオの町中を走り回る。




91年WGP坂田君と参戦時を思い出す 
どこの国だろうが、言葉通じないだろうが、身振り手振りで
物色して手に入れ 部品、修理材は決勝までには調達の掟あり !

FRP工場で修理材料調達後メカより リクエストのガムテープその他
もろもろ 締めは薬局までのひと回りでした。

昔の日本はこんなもんでしたが、第六感だけで探せる感んどころ大事。
今の日本はコンビニ、ホームセンターありありの現代では 感も
退化してしまいますナ・・・?





普段は事務方の面々も 自分で出来る修復作業に参戦
まさに全員参加での完成にこぎ着ける。




予選21番手からの見事なロケットスタート




毎週順位上げてくるので メインスタンドに映る映像に観客席も
RX−8に大興奮(もしかしてランエボ嫌いなのか?)
あっという間に 4位まで順位上げ わざとバックミラーに写る様
前者にプレッシャーかける走りは さすがウマイ!
結果総合2位、クラス1位  レースはやはり運転手! 




ドライバーさん 監督さん お疲れ様。 

とても良いレースでゴールシーンを現場で
見られて感動でした。

次回はオートバイレース含め総集編の報告します。

| - | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
筑波茶耐 公開練習日 前夜
カーボン スイングアーム接着完成
2作目 仕様違い(カーボン積層枚数減らし、接着剤変更)



class="

リンク取り付け部 鉄製カラー組み付け後
シム調整するがイマイチ動きが・・・?

残念だが今回レースに使わない 決断をする。

修正してレース後年内には テスト予定
 


キャブ周り 新しくカーボンカバー新作をテストします。



いつもの様に 遅くまでの放課後倶楽部

28日決勝まで何もなければ良いが・・・?




| APE・XR | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
マカオGP 体験報告 全3回 その⇒汁から決勝
予選始まりメインスタンドにて観戦
観客スタンドぎりぎりまで 立ち上がり迫力満点!



ガードレールとフェンスに囲まれた公道レース

アクシデントに見舞われると少なからずとも
ギアサーキットの餌食となる。



クラッシュしたマシンが どんどこ忙しくレッカーで運び込まれる。

   まさか!





確か2週目まではスタンド前通過を確認し その後目の前を通過しないので
探しに再度見に行くと レッカーで運び込まれ放心状態の
チームスタッフたちを発見。




ナイト号もF−3同様 アームが折れてホイルごと外れてる状態
アームに台車を乗せ 3輪状態で地下2階パドックまで全員で
叫びながら 力を合わせ運び込まれ クシャクシャの車との
格闘となるイヤーナ予感 長い長い夜になるのか?




リアウイングブラケットにも 立割れケラックが入る程の衝撃
ここからマカオの町での部品調達が始まる。

| - | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
マカオGP 体験報告 全3回 その
長年 お付き合いさせて頂いている
ナイトスポーツさんがRXー8での
マカオGP参戦に同行させてもらいました。



56回目歴史ある公道レース 

ホンダがそしてトヨタまでF−1を辞め
笑われいる現状 自動車先進国だった日本だが、

この様にモータースポーツ文化を 残せないものか?



当社でこのエアロパーツ開発させて貰いました。
現地マツダ販売店の協力もあり参戦との事



地下駐車場がパドック ドアに張ってありました。
読めませんがなんとなく意味分かる?



昨日の練習走行で確か総合3位クラス1位 敵は35GT-R?ランエボ?
なんて作戦会議中

このあとの予選で事件が???
| - | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
カーボン スイングアーム組み立て その2
放課後倶楽部報告 筑波茶耐用 いよいよ本番エンジンに

積み替え トラブルない様に 祈りつつ。







カーボン スイングアーム組み立て その2




何度も冶具にて確認して

class="pict" />






いよいよ接着に入ります。
| APE・XR | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
カーボン スイングアーム組み立て
カーボン スイングアーム組み立てには
この様な 冶具にて接着して行きます。



試作一号と仕様違いを作ります。



中に仕込まれる 削りだした部品たち
この後接着の為の加工に入ります。



又 カーボン スイングアーム組み立てを
出来る限り お伝えしていきます。
| APE・XR | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロータス エリーゼ カーボンRrウイング
エリーゼ カーボンRrウイング

成形型からハズシタままの状態



まだ トリミング(要らない部分は切り、仕上る)されてません。



綺麗に仕上げ接着されると すごい強度出るのも
ドライカーボンだからこそ!

class="pict" />

FRPの約半分の重さ 倍の強度あるかな。
ちなみにフラップのみで1753グラム
ナカナカ良い感じの出来栄えです。



| - | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
Ape 筑波茶耐に向け 
筑波茶耐に向け 先週から昨夜まで
先週の放課後倶楽部での夜の論議?



筑波練習で16秒から14秒に上げるべき対策



 

その .螢筌汽好札奪噺直して立ち上がり重視!

17インチ仕様のスイングアーム長さと
ライダーのインプレッションから
スプリングレートを1050ポンドから
1200ポンドに変更したい事をサス屋さんの岩田氏
(いつも無理言ってます。)にも相談し届きました。


 
| APE・XR | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
専門学校 新潟国際自動車大学校  会社訪問


  11月2日 新潟国際自動車大学校の生徒さんが
 ケプラに<会社訪問>に来てくれました。


  みなさん、とっても真剣に話を聞いてくれました。
 みなさんの未来ある将来が楽しみです。




  昨今、若者の車離れの中、みなさんは車業界の金の卵?
| kepla News!! | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
筑波サーキット クラブマンレース
友人たちの応援で<クラブマンレース>を観戦しに筑波サーキットへ
行って来ました。


 

一台として同じバイクはなく マシン見るだけでも
とても楽しい






秋晴れのオジサンたちのバイク運動会のよう









年代ものお宝マシンが 元気に走る姿良いもんですな
| - | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
DN-01 カーボン  エアロメーターバイザー発売
お客様のご要望などからカーボン エアロメーターバイザー開発
11月20日より販売させて頂きます。

クリヤーゲルコート 綾織カーボンFRP仕様

製品番号    製品名     車種     定価

DN00AC  エアロメーターバイザーAC  DN-01   ¥37.000
        クリヤースクリーン付カーボン


DN00ASC エアロメーターバイザーAC  DN-01   ¥37.000
        スモークスクリーン付カーボン
        (画像同仕様)


 
     

 
   

今後もカーボン製品等 開発していきますので
今後とも 宜しく お願い致します。
| DN-01 | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
産業交流展、航空宇宙展
ビックサイトにて11月4〜6日開催されました。

航空機内装部品などで実績のある フェノールプリプレグにて
成形(オートクレーブ)した製品作りに協力いたしました。




画像では判りにくいですが。
茶色は  ガラスフェノールプリプレグ
黒色は カーボンフェノールプリプレグ

欧米航空機メーカーで採用されている素材
今後 他の分野でも難燃性、耐熱性そして軽量化にも
優れた素材として製品開発しております。


東京国際航空宇宙産業展



class="pict" />

ボックスごと展示されていた無人探査機?
とても興味深いものも見ることも出来ました。
| - | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) |