CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Kepla.net

各種オリジナルパーツ好評販売中!!
筑波茶耐
筑波茶耐に向けて マタマタ多くの仲間達に協力いただきました。

特に今回 無理を御願いしました N−PLAN 中釜さん

プレストの面々(サトーくん ヒラヤマ親子) オイル屋さん

タイヤ屋さん  そして自慢の優秀なライダー達グッド




筑波茶耐 前回の参加で レース中クランクケースにクラック

リタイヤとなり 今回は完走めざして結果も.....出すぞ〜と

放課後倶楽部も夜な夜な 気合充分でしたが、悲しい

恐れてた 使い過ぎたヘッド 対策してくれたのだが バルブ周りが....

作戦 切り替えて PITでタペット調整したりして復調 

さらにメインジェット大きくしたり ラムBOXテストやら

リベンジに向け方向転換    初完走









右側は 何かカッコイイでしょ

ラム圧BOXやマフラー周り




となりのカサイ号にも金曜日にひび割れ発病 翌日ケース交換で大忙し

しかし 良く壊れるエンジン 何十年も前のベース まんまとメーカー

にやられてる。(充分 型代償却したでしょ)

レースでまともに使える エンジンも無いまま 4サイクルに変り始め

メーカーの為のレギレーション作り サーキットや関係者はイイ思い

したのでは。 レース参加者減るのも 当然 怒り

WGPでも125クラス無くなり 4サイクル化

自分で簡単に整備の勉強できた 2サイクルエンジン ランニングコスト

も安上がりで 全部自分で出来た だからこそ 

自然と身に付いた 自己責任。

そろそる仲間達で M○JやM○F○J抜きの 楽しめるイベント

ヤリマショカ拍手






| APE・XR | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
筑波茶耐に向けて その◆
筑波茶耐に向けて 昨日は遅くまで放課後倶楽部はレースに向けて

バタバタと準備していた様で 中釜さんもいろいろとアージャネ〜

コージャネェ〜と付き合わせ 今回はお世話になります。

明日 朝走行 確認事項をいろいろこなし 耐久に備えます。
| APE・XR | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
筑波茶耐に向けて その◆|羈さんと再会
筑波茶耐に向けて その△任后

昨年筑波茶耐以来 年に一度のレース参戦で カーボンパーツや
来年用BOXなどの開発テーマ(ノルマ?)を課さないとスイッチが
なかなか入らない 筑波は面白いが DE耐は.......?

(DE耐での...は、警官気取りのアンちゃんオフィシャルに監視されながら
つまらないコースのモテギに大金払ったので 当分いいかって感じ
こんなこと言ってると エントリーしても 意地悪されるかも。)
 
モータースポーツは危険だからこそ ルールやマナーが一番大事
そして お金が掛かる事も昔から分かっちゃいるが....!




08年、09年モテギDE耐からの参戦 

ケプラ放課後倶楽部の部活でご近所のチームの仲間達と参戦し 
トップグループは走れたがキャブ取れたり
いろいろあったが 楽しかった。




今回の筑波茶耐ではエンジン関係で N-PLAN 中釜さんhttp://www.n-plan.net/ (我々の間ではガマちゃん)にいろいろと相談したら
早々休日に打ち合わせがてら 遊びに来てくれまして

久しぶりに(ざっと20年ぶり)KEPLAに参上 懐かしい顔ぶれに
昔話に花が咲き その勢いでKEPLA号の面倒みてもらう事に。

坂田和人と同期のライダーだった ガマちゃん

この世代が最もレベルの高い!

世界を制する日本人ライダーたちが育った時代

現代には求められないのは 分かっているが悲しい

今回筑波でいそがしのに協力してくれる N-PLAN 中釜さんhttp://www.n-plan.net/ 大事なミニバイクを支え レースとはを知っている 男の一人

一緒にやれる事でなんだか ワクワクときめき

来年筑波1000でのミニバイク(12インチ仕様)誘われ

なんだか又 インフルエンザ(熱病)?うつされたか楽しい

次回 お楽しみに
| APE・XR | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
筑波茶耐に向けて
筑波茶耐に100ccクラスエントリー受理されまして楽しい

21日練習会にてカーボンケース(昨年ケースクラックでリタイヤ)
補強部品とびっくり
 


来年の販売に向けラム圧エアーBOXのテストをする事に

いつもの思いつきからバタバタと試作びっくり

今年の実験テーマとする。



容量4ℓ以上確保したい事と時間短縮の為 ノーマルクリーナーBOX
カットして利用する。


 
短時間作業の為 見せられる状態では無くて スイマセン



長年の経験から 大事な所も知ってるが
簡単に済ませる方法も知っちゃてる所が.....?しょんぼり




いっぱい空気取り入れても ゴミ入れるなって感じで。

奥に刺さってる黒いホースはBOX内圧をタンクに回す役目



ガソリンリザーバータンクに入れる。

21日筑波練習会は雨雨

今回もうちの 腕利きメカ参加で仕事も
ライダーの締めも キッチリ 仕上げ上々。拍手

トップタイムは取れなかったが問題なくテストをこなし

次回 練習に備える


| APE・XR | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
原因はクランクケースクラックでリタイア
昨年 筑波茶耐 2位走行中 クランクから異音でピットイン

クランクケースからオイル漏れ発見びっくり 

悔しいがリタイアとする事となる。








鈴鹿の方からも話には聞いていたが ここにクラック入るとは冷や汗



その後 対策としてカーボン部品でクランクケース補強の策を取る。

国内で4輪レースエンジン開発が盛んだった頃(すでに昔話)も 
この様な事で 対策していた事も思い出します。グッド






なんたって何十年前のエンジンですから



オートクレーブで加圧しての 高強度のカーボン製品

 

いつもお世話になってる プレストMRCで2台モニターテストに
入りました。

接着方法や発売時期等は ブログにて紹介を続けます。
| APE・XR | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
カーボンスイングアームのその後
 三寒四温‥の今日この頃

みなさん晴れ雪いかがお過ごしですか?

放課後倶楽部も冬眠中でありましたが、暖かくなったら、寝ていた物が
起きだしましたびっくり

暖かくなり始め今期のバイクシーズンに向け
懲りずにいつもの放課後クラブの再開です。







冶具の上で冬を越してしまいましたが


昨年からのテーマでもある 
カーボンスイングアームのテスト再開となります。




このご時世仕事あるときにやりましょう‥
と言う事で、しばらく中国へ出稼ぎに出ておりました。

(言い訳じみてますが)


テスト走行などは
少し長めでお待ち下さい。
(・e・)

| APE・XR | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
筑波 茶耐 決勝 オマケ
筑波 茶耐 決勝 オマケ

またまた解説。

12インチと17インチでの 走行ラインの違い

1ヘアピン 
12インチ勢はここまでは早いが この先で
一気にスピードが遅くなる。

ミニバイク乗りの欠点でもある 突っ込みガンバレば早くなったと
思う勘違い 立ち上がりでスピード上がらない。



我々チームのテーマでもある クリッピングポイント奥に取り
早くオートバイを立てて 大きく立ち上がる様Frタイヤをアウト
ラインに向け スピード殺さず次のコーナーの進入を考える事が
17インチ乗りの真骨頂!






早く立てて 大きく立ち上がる事

理想的なライン取り 

いつも良いライダーに恵まれ 今回も最高チームですな。





さて 本題のレースの方ですがご覧のように
後姿も 寂しく.....。 

予想外のエンジントラブルでリタイヤしました。

1時間50分まで2位でしたが、2番手ライダーに交代後
10数周目エンジンより異音 メカさんたちの対応も虚しくリタイヤ
となりました。

プレストチームの皆さん 他御協力頂いた皆さんありがとう御座いました。




相変わらず 
後悔しても反省しない精神で もう来年のレースを妄想し始めてます。
| APE・XR | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
筑波 茶耐 決勝  その
筑波 茶耐 決勝

決勝グリット くじ引きで7番手!
ウォーミングラップでルマン式スタート練習の時
軽々のホールショット 観客も本番と間違えるほど





いよいよ本番スタート
スタートライダーのプレッシャーもあり緊張感も最高潮!




アッ コケタ?



しかし予定どうり トップでPIT前通過
良し 良しって感じ。

10数周はトップをキープしましたが、
後方より追い上げて来た 39号車にパスされるが2位のまま周回を
重ねる。チームの作戦では1人90分 75周でガス7ℓ補給の2回の
PITインでトップを狙う作戦

順調に周回を重ねる。

急きょ積み替えた ほぼノーマルエンジンで
14秒まで出して楽に乗ってるので安心してましたが!






ここで解説。
17インチにこだわる理由は
12インチ勢と違うライン取りで ハンドルに力いれず、
タイヤもこじらず 次のコーナー考えて立ち上がり重視で 
アウトインアウトが基本!
| APE・XR | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
筑波 茶耐 練習から決勝 このあと3回で報告します
筑波サーキットで行われる100cc,125ccでの5時間耐久レースです。

我々のホームコース 5月DE耐モテギ仕様のまま足回りのセッティング
完成させるには丁度良い機会 長年のレース経験知で筑波で足回りの固めれば
どのサーキットでも調整だけベストが出るので この茶耐に挑戦する
一番の理由です。

久しぶりに坂田選手弟(あき)WGPチャンピン メカも煮込み定食で
誘惑して拉致され筑波行きとなり 朝も早くから待ち合わせとなる。

足回りのセッティング出たところでカーボンスイングアーム
の実走実験に入りたかったが 小部品の調整に余裕もって 取り組めず断念
しましたが、

83年初めてWGP初体験時の18インチkennyと16インチspencerの
戦いを見て 立ち上がり重視の走りの大事さを伝える教材として
17インチにこだわる理由!


最大の目的は17インチで 突っ込み命の12インチ勝つ事 



インプレッション聞き分析 サスセッティング最中



次回を お楽しみに!

| APE・XR | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
筑波茶耐 公開練習日 前夜
カーボン スイングアーム接着完成
2作目 仕様違い(カーボン積層枚数減らし、接着剤変更)



class="

リンク取り付け部 鉄製カラー組み付け後
シム調整するがイマイチ動きが・・・?

残念だが今回レースに使わない 決断をする。

修正してレース後年内には テスト予定
 


キャブ周り 新しくカーボンカバー新作をテストします。



いつもの様に 遅くまでの放課後倶楽部

28日決勝まで何もなければ良いが・・・?




| APE・XR | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
カーボン スイングアーム組み立て その2
放課後倶楽部報告 筑波茶耐用 いよいよ本番エンジンに

積み替え トラブルない様に 祈りつつ。







カーボン スイングアーム組み立て その2




何度も冶具にて確認して

class="pict" />






いよいよ接着に入ります。
| APE・XR | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
カーボン スイングアーム組み立て
カーボン スイングアーム組み立てには
この様な 冶具にて接着して行きます。



試作一号と仕様違いを作ります。



中に仕込まれる 削りだした部品たち
この後接着の為の加工に入ります。



又 カーボン スイングアーム組み立てを
出来る限り お伝えしていきます。
| APE・XR | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
Ape 筑波茶耐に向け 
筑波茶耐に向け 先週から昨夜まで
先週の放課後倶楽部での夜の論議?



筑波練習で16秒から14秒に上げるべき対策



 

その .螢筌汽好札奪噺直して立ち上がり重視!

17インチ仕様のスイングアーム長さと
ライダーのインプレッションから
スプリングレートを1050ポンドから
1200ポンドに変更したい事をサス屋さんの岩田氏
(いつも無理言ってます。)にも相談し届きました。


 
| APE・XR | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
Ape  23日茶耐練習会 前夜からテストまで
昨夜の放課後倶楽部で、ほぼ組みあがっていたAPEでしたが、、、、、。




自分の車の部品を直しに着ていた坂田さんより
茶耐マシンの足回り、17インチの乗り方、整備についての
ありがたき ダメ出しもらい 準備の手を止め一喝もらう
元全日本ライダーたち。

現状の茶耐APEでの 問題点を指摘もらい改善案のアドバイスもらう。





流石 WGP 2度チャンピオン取った実力者(坂田和人選手)

サーキットでオートバイをどう走らせるかを
考え マシンを作って来た経験者星





最近の 
恵まれたお子ちゃまライダーたちにも
聞かして上げたかったが・・・判らないかな?



練習会当日 エンジンほぼノーマル
ストレートスピードも延びないので
16X36から17X39に変更本番エンジンとでは
Rrで1丁違い スピードのらないが足回りの調整に専念。 

気にしていてくれた坂田さんより 走行後ライダーの携帯に連絡もらい
インプレッションから さらに電話でアドバイスもらい
16秒台で練習終わり 次の練習テーマもできました。


| APE・XR | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
Ape 茶耐用改造
昨夜の放課後倶楽部(サークル??)

11月23日筑波茶耐へ向けての準備作業が夜遅くまで続きました。






最近んのライダーたちに 12インチと17インチの乗り方の違いを
説教した 部活でした。

叱咤激励?  そんな放課後クラブでした。






練習用にエンジンも積み替えられて しまった後のNOBU号
| APE・XR | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
ape カウル取り付け
先日カウル取り付け 遠方より来社頂きましたT様
お疲れ様でした。



11月フジスピードウェイの耐久レース用に向け
取り付け 完了時の画像

5月DE耐 同じカウルの3種類







フジの耐久では ストレートスピードのばして
がんばってください。
| APE・XR | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
GW明け初、更新
5月の連休も終わりようやく過ごしやすくなりましたねおてんき
連休ではみなさんバイクツーリングや家族旅行や思い、思いの過ごし方を
されたかと思います車


さてケプラでは連休明けから急ピッチで5月16,17日に行われる
DE耐に向け作業が夜遅くまで続いています。
ほぼ9割出来上がったマシンをケプラブログを見て頂いている方に
少しだけお見せします拍手
| APE・XR | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
’09 DE耐 ガソリンタンク(APE/XR共用) 予約開始!!


先日からお伝えしておりました『'09 DE耐用 ガソリンタンク』ですが、
本日より予約を開始いたします!!

カーボンケブラーにて補強し、ガソリン使いきりで連続給油(3リットル)を
可能とするレース用のタンクです。またXR・APEどちらにも共用可能の製品です。

出荷日は、4月24日から発送可能。
価格は、¥68,000(税別)にて販売いたします。

10台分の限定生産となりますため、ご予約をいただいての販売と致します。

ご予約の方法は・・・

‥纏劵瓠璽襦contact@kepla.net)→24時間受付。
△電話(048-958-3810)→月〜金曜日朝10時〜午後4時まで受付。
FAX(048-958-3843)→24時間受付。

3つのうちのいずれかの方法にて、ご予約をお願いいたします。
『'09 DE耐 ガソリンタンクの予約の件』とご連絡いただければ幸いです。

ご予約に必要な情報は、

・『'09 DE耐 ガソリンタンクの予約』とのご明記
・お名前
・ご住所
・お電話番号
・個数
・お支払い方法のご指定(銀行お振込・代金引換のいずれか)

以上の件をお知らせ頂きましたら、折返しこちらからご連絡させていただきます。

その他、何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
皆様からのご予約、お問い合わせをお待ちしております!

■製品に関するお問い合わせ・ご質問・メッセージはこちらまで■
| APE・XR | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
'09 DE耐用 タンク 型が完成しました!!


先日告知しましたガソリンタンクの進捗情報をお伝えします!

KEPLA APEタンクカバーをベースにXR・APEどちらにも共用できるよう
デザインし、現在型の製作までが完了いたしました。

DE耐(ガソリン使用量が制限されるなか)でのレース展開を考えると、
ノーマルタンクでは何かとネックになります。
タンクの形状規制により、ガソリンの使い切りが難しく、レース中に
コース上でタンクを振ってみるとガス欠でピットに帰れないということが
たびたびあり、数多くのチームから“連続給油”が出来るようにとの
声をいただきました。

この問題をクリアするために、この度ガソリンタンクの製作に取り組んでいます。
これならばレース中にコーション(時として10分以上のスロー走行時にも!)が出ても、
タイミングよくピットに入れれば、連続給油することができます。

また、アンダーカウル(ダウンマフラー仕様)も型が完成しました。
今後も製作の様子を当ブログにて随時お知らせいたします。
価格等も近日中にはお知らせいたしますので、どうぞお楽しみに!!



エイプ APE XR DE耐 カウル マフラー ガソリンタンク
| APE・XR | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
カウルで2〜3秒短縮!!



'08 DE耐にて52〜53秒で上位完走したチームが、'08 DE耐出場時のままの状態で
'09 4月練習会で空力改善をしたいとのことで、アッパーカウル・アンダーカウルを
付け替えただけで48秒台までタイム短縮しましたと喜びの連絡をいただきました!

ライダーで1〜2秒、アッパー・アンダーカウルで2〜3秒縮まりました!
これでモテギDE耐での空力の重要さを証明できました。

ライダーコメントは、
「最高速も伸び、走行風が体に当たりにくくなったため寒くなかった」
とのこと。

また、チーム側から「カウルが効いています」とのコメント追加もあり、
ただのカウルではないということが証明されました。

E/Gパーツ交換も良いですが、100ccの4ストバイクがモテギフルコースで
耐久レースをやるうえで、空力によるタイムアップ、燃費向上が、
どれだけ大事かを体感していただき、理解してもらえたことは作り屋冥利につきます。

カウルでタイムを縮めてみませんか?



APE エイプ DE耐 カウル 2009 5月
| APE・XR | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
'09 DE耐用 9.5リットル? ガソリンタンク


4月に入り、晴天の暖かい日が続いています。
日中は、暖かいというよりも既に暑いと感じることも・・・!
作業に熱中しているケプラスタッフも、汗をかくほどの暑さです。

さて、5月のDE耐に向けて準備は着々と進んでいます。
DE耐練習会にて、ケプラオリジナルカウルを装着し、空力改善で
タイムアップした各チームからの強い要望でタンクの製作を
することになりました!



長年のレース感からレースを組み立てるのに重要と考え、
'08 DE耐にて12.5リットル入りカーボンタンクを作った際の
アルミ削り出し部品を使い、'09 DE耐用としてガソリンタンクを
製作いたします。


↑アルミの削り出し部品

カーボンケブラーにて補強して、ガソリン使いきりで連続給油(3リットル)
を可能とするレース用のタンクです。





こちらの『'09 DE耐用 ガソリンタンク』は、
10台分を限定生産として販売いたします!


価格、出荷日等、当ブログで報告してまいりますのでどうぞお楽しみに!!



■製品に関するお問い合わせ・ご質問・メッセージはこちらまで■
| APE・XR | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
XR・APE モテギ DE耐用 カウルの重要性について


今回はDE耐でのカウルの重要性を実感してもらいました。
モテギDE耐用カウルとして、当社オリジナル製品を自信を持ってお勧め致します。

2月26日(木)の日に2009年度 モテギ DE耐の練習会に営業を兼ねて
昨年9月末に西仙台ハイランドのレースでXR用タンクシート試作品を
テストしていただいた一之台電気のNOBUさんと共に行って参りました!

北風強く寒いなか(路面温度12〜13℃ととても低い!)、
近所のお客様APE(KEPLAオリジナルカウルフルセット)、
XR(KEPLAオリジナルカウルセット)、
NOBU号XR赤(KEPLAオリジナルカウルセット)の合計3台で走ってきました。

NOBU号XR 1回目を走行中、タイヤ温度を少しでも上げるため、
空気圧を低くして走行しました。タイムは55秒台。
2回目の走行時は、速い人を見つけて走行ラインを計算し、
52秒で3番手のタイムまで伸びました。

初めてのモテギ フルコースでの走りでしたが、ラインが読めてきたようです。

APE(KEPLAカウルフルセット)のお客様も、順調に周回を重ね、
56秒までタイムが出ました。

XR(カウルセット)のお客様は、路面温度が低い中、昨年DE耐で使用したままの
タイヤが原因で2,3度転倒していましたが、怪我がなくてよかったです。

3台ともカウルによるモテギ フルコースでの空力改善によるラップタイム、
および燃費向上を実感したと伝えてもらいました。

3月の練習会も走行を兼ねて展示・営業に行きますので、どうぞよろしくお願いします。


※カウルステー
| APE・XR | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) |